ショップ ティールーム ギャラリー使用について スケジュール アクセス 薩摩英国館の
ホ−ムページへ

BUNROKU 文禄堤薩摩英国館は1926年(大正15年)に建てられました。この地は東海道五十七次(京街道)・守口宿にあたり、日本の歴史・文化を感じさせます。
「文禄堤」は文禄時代に 豊臣秀吉が淀屋や毛利三家に命じて修繕させ、それにより淀川の氾濫から河内平野を守ったということです。
当「BUNROKU 文禄堤薩摩英国館」はちょうどこの文禄堤沿いに位置します。
※資料提供:守口門真歴史街道推進協議会

BUNROKU
文禄堤薩摩英国館
ショップ ティールーム ギャラリー使用について スケジュール アクセス 薩摩英国館の
ホームページへ
WEBショップ プライバシーポリシー サイトマップ お問合せ
Copyright © Satsuma-eikokukan allrights reserved